行政書士試験 民法学習表 
(学習表の使い方はこちらを)

Lesson  Masterすべき主な事項 サイクル1 サイクル2 サイクル3
年月日 評価 年月日 評価 年月日 評価
1−1  権利能力、成年・未成年、行為能力(後見 、保佐、補助)            
1−2  住所、失踪            
1−3  法人            
2−1  意思表示            
2−2  代理             
2−3  無効、取消し、追認、条件、期限            
2−4  時効            
3−1  物、物権、物権変動            
3−2   占有、即時取得            
3−3  所有権、共有            
3−4  地上権、永小作権、地役権、留置権、先取特権            
3−5  抵当権            
4−1  債権            
4−2  債権者代位権、詐害行為取消権            
4−3  多数当事者の債権・債務            
4−4  連帯保証、保証債務、            
4−5  債権譲渡、弁済            
4−6  相殺            
5−1  契約の成立・効力・解除            
5−2  贈与、売買、買戻し            
5−3  消費貸借、賃貸借             
5−4  雇用、請負、委任、寄託            
5−5  不当利得、不法行為            
6−1  親族、婚姻、離婚            
6−2  親子、親権            
6−3  後見、補佐、補助            
7−1  相続、相続分、遺留分            
7−2  遺言、遺贈